おすすめのメンズエステの痩身コース

以前は痩身エステと言えば女性が通うものというイメージがありました。

ところが、近年ではメタボリックシンドロームと突然死の関係や、肥満の男性は自己管理が甘く管理職には向かないというアメリカナイズされた価値観の浸透などで、男性のダイエットにも関心が高まってきています。

ただ、男性の場合痩せたければ運動すればよいという先入観がわりと強く、エステで痩身という考えはあまり受け入れられませんでした。

また、男は外見にばかり気にしてはならないという古い考えが、その考えに拍車をかけていたことも事実です。

ところが、最近のビジネス啓蒙書などでは「人は外見で判断される」等の本音論が展開されるようになり、運動する時間のないビジネスマンなどの間に痩身エステが静かに浸透してきています。

とはいえ、痩身メンズエステはまだまだ発信される情報自体が少なく、何を拠り所としてエステサロンを選べばよいのか、少々戸惑ってしまうのも事実です。
そこで、今回は痩身メンズエステについての調査を行うことにしました。

メンズエステの痩身コースで行う施術内容とそれぞれの効果

基本的にはレディースの痩身コースと施術内容は同じです。
具体的には、ハンドマッサージ、EMS、痩身マシーン等の施術があります。

ハンドマッサージ

これは、腹部など脂肪のついている箇所の揉みほぐしを行い、余分な水分や老廃物などを排出して代謝を高めることを目的として行うものです。

さらに、脂肪細胞を柔らかくして脂肪を分解しやすくするという効果もあります。

ただし、脂肪細胞を減らしたり、脂肪を分解したりという効果はなく、主に水分の移動によってサイズダウンが生じるので、水太りタイプが少ない男性は女性に比べて効果が得にくいようです。

また、リンパドレナージュという施術もあります。

これはリンパを中心にマッサージして、老廃物の排出を促して、むくみを解消することによってサイズダウンをはかるものです。

いずれにしろ、マッサージ自体で脂肪が減りやすい状況を作ることはできても、脂肪そのものを減らすことはできないということには注意が必要です。

EMS(電気筋肉刺激)

これは、電気によって筋肉を刺激して収縮させ、運動したのと同じ筋トレ効果を得るというものです。

筋肉量の増加=基礎代謝量の増加ですから、脂肪燃焼に効果があります。

さらに、男性はテストステロンの影響で女性よりも筋肉が付きやすいため、女性よりも速く効果が現れる傾向にあります。

そのため、EMSの施術がメンズエステの痩身コースに組み込まれていることが多いのです。

痩身マシーン

痩身マシーンには基本的には超音波を利用するマシーンと高周波を利用するマシーンの2種類があります。

キャビテーション

これは脂肪細胞に超音波を照射して、その際生じる圧力差で大量の気泡を発生させ、その気泡が壊れるときの衝撃波で脂肪細胞を破砕・乳化するマシーンです。

乳化された脂肪細胞はリンパ管を通って体外に排出されます。この施術では脂肪細胞自体が減りますので、痩身に即効性があります。

HIFU

ハイフォーカスなどと呼ばれることもあります。
原理はキャビテーションと同じですが、それよりも深部の脂肪細胞にまでピンポイントで超音波を照射できるのが特徴です。

そのため、キャビテーションより痩身効果が大きく、リバウンドもしにくいのです。

ラジオ波

これは高周波を脂肪細胞に照射して振動させて脂肪細胞を柔らかくし、周りの組織を温めて代謝を高めることによって、脂肪を燃焼しやすくするマシーンです。脂肪細胞を減らす施術ではありませんので、キャビテーションやHIFUほどの即効性はありません。

光痩身

最近、特定の波長の光を脂肪細胞に照射すると細胞膜が溶け出して、脂肪細胞の液化現象が起こるという研究結果が、アメリカの医学会で発表されました。

この現象をもとに開発されたのが、光痩身技術です。

ダイエット効果は大きいものの、最新すぎてマシーンが高価で、それゆえに施術も高価なのでこの施術を取り入れているエステサロンはかなり少ないのが現状です。

メンズエステの痩身コースのリスクやデメリット

痩身によって生活習慣病や突然死のリスクが減少したりするなど、メリットは
計り知れないのですが、様々な角度から分析するため、リスクやデメリットについても考察してみました。

メンズエステ痩身コースのリスク

メンズエステについて考えうるマイナス面のうち、身体に生じる可能性があるものをリスクとしてあげてみました。

施術に痛みを感じることがある

これは女性のエステでも言えることですが、EMSは低周波の電気刺激を用いますので、人によっては、ピリピリという刺激が痛みに感じることがあります。

ただ、痛みは微かなものなので、施術を続けるのに支障があることはほとんどありません。
また、マッサージの施術については力加減によっては痛みをはっきりと感じることがあります。

これは申告すれば調整してもらえることがほとんどですので、あまり気にする必要はありません。

施術で内出血が生じることがある

キャビテーションやHIFUは気泡の衝撃波で脂肪細胞を壊して脂肪細胞を減らす施術ですので、その衝撃でわずかに内出血が起こることがあります。

しかしながら、非常に軽微な内出血なので数日で完全に消えてしまいます。

筋肉痛になることがある

EMSによる施術は電気刺激によって筋肉を動かしますので筋トレと同等の効果があります。そのため、運動の習慣が無い方は筋肉痛になることがあります

メンズエステ痩身コースのデメリット

メンズ痩身エステについて考えうるマイナス面のうち、身体に生じる可能性があるもの以外をデメリットとしてあげてみました。

情報がまだ少なく自分に合った店舗を見つけづらい

短期間で痩身効果を得るには自分に合った施術を行う必要がありますが、メンズ痩身エステの場合、口コミなどの情報がまだまだ少なく、どのエステサロンにすればよいか決め手に欠けることがあります。

お試し体験コースなどを利用しながら情報収集を行う必要があります。

忙しい方は利用しづらいことがある

確実に成果をあげるためには、ある程度の回数の施術を受ける必要がありますが、エステサロンは基本的に予約制なので、忙しい方だと予約を入れにくいというデメリットはあります。

したがって、仕事のスケジュール管理をしっかり行って、通う時間を確保する必要性があります。

生活習慣によってはリバウンドすることがある

自分に合ったエステサロンにきちんと通えば、着実に成果があがるメンズ痩身エステですが、付き合い酒や激務による食習慣の乱れなどにより良い生活習慣が保たれないと、当然リバウンドする可能性があります。

それ以前に、痩身エステに通っていることに安心して暴飲暴食を続けていると、エステの効果が得られないこともあり、かけたお金が無駄になることもあることはしっかりと認識しておく必要があります。

いわれなき偏見を持たれることがある

まだまだ、認知度が高いとは言えないメンズ痩身エステですが、その背景には「男のくせにエステなんて。」という偏見がまだ存在していることは事実です。

また、中には痩せたいなら運動すればよいという体育会系な思考にこだわる人も多く、これらが認知度の向上をかなり妨げていることも調査の過程で確認できました。

確かに、年配の方の中にはこのような価値観をお持ちの方も多いことはわかりますが、まれに若い方の中にも存在します。

調査してみると、このような価値観の根底には「外見にこだわる男はろくでもない。」という日本人独特の考え方が存在することが比較的容易にわかりました。

しかしながら、冒頭でも述べさせていただいたように、近年それは「第一印象がその人の評価のかなりの部分を決める。」という価値観に変わりつつあります。

それに、「外見を大事にする=外見ばかり気にする」ではないはずです。

ですから、この類の偏見をあまり気にする必要はないのですが、気になる方は念のため、あまり周りの人に告知しないようにすることをおすすめします。

メンズエステの痩身コースへ通う頻度と回数はどれぐらい?

調査の結果、メンズエステ痩身コースへ通う頻度は週1回が圧倒的に多いことがわかりました。

一方で、脂肪の多い方や速く効果を実感したい方は初月のみ週2回で、ある程度成果が出てきたら週1回にするエステサロンもあります。

メンズ痩身エステではレディースより筋肉量の増加を促進して基礎代謝を上げることに重点を置いており、本格的な筋トレの頻度が週1~2回が理想であることを考えると、合理的な頻度であると言えます。

通う回数については、10回程度が多く、ほとんどの場合が10回~20回であることもわかりました。

以上のことから、通う期間を算出してみると2ヵ月~3ヵ月程度になりますが、これは調査結果ともほぼ一致しております。

メンズエステの痩身コースの料金相場はいくらぐらい?

レディースと同様にメンズ痩身エステのコース体系も施術内容やエステサロンによって実に多岐にわたります。

1回あたりの施術時間も様々なので、同じ条件で比較するため1時間当たりの料金に換算してみると、大体2万円弱~4万円という調査結果になりました。

もちろん、お試し体験コースや初月限定料金の場合はこれよりもお得な料金になります。

ただし、今回の調査の範囲内では、通常のコースの料金はレディースと大差ないのですが、お試し体験コースの料金となると2,000円~5,000円台のもののみで、レディースのような「500円でお試し!」のような格安のものが、まだないということがわかりました。

このあたりにも、メンズ痩身エステの浸透度の低さが表れていると分析できます。

口コミ評判の良い、痩身コースでおすすめのメンズエステサロン

これまでは、メンズ痩身エステについて総論的な話をしてきましたが、ここでは具体的な店舗の話をしていきます。

まずは、メンズ痩身エステを行っている主な店舗と痩身コースを以下にあげてみます。

エステサロン名 コース名 価格
メンズTBC 下っ腹ダイエットシェイプ 10,800円(通常コース1回あたり)
5,000円(体験お試し)
ダンディハウス トリプルバーンZ 20,000円~(通常コース1回あたり)
5,000円(体験お試し)
ラ・パルレ メソ脱メタボリックコース 22,680円(通常コース70分1回あたり)
2,000円(体験お試し50分)
キャビテーション燃焼コース 32,400円(通常コース80分1回あたり)
シーズ・ラボ メンズ全身痩せプログラム 19,440円(通常コース60分1回あたり)
5,400円(体験お試し60分)

この中で、メンズTBCとダンディハウスの2店が男性専用です。

まず、価格だけで判断するならば、メンズTBCをおすすめします。

キャビテーションなど脂肪細胞を減らす施術は組み込まれていませんが、男性はEMSの効果が出やすいので、ぽっこりお腹の解消を目指すレベルであれば、このプランで十分な効果が得られます。

次に、施術に医学的な根拠を求めるのであれば、シーズ・ラボをおすすめします。

シーズ・ラボはあのドクターシーラボグループの系列で、これまでに蓄積された医学的なデータに基づいた施術を行っています。

その施術が1回20,000円を切る値段で受けられるのはお得感があります。

最後に、どうしても脂肪細胞を減らす施術を受けたいというのであれば、キャビテーションのコースがある、ラ・パルレをおすすめします。

ラ・パルレの雰囲気や施術の技術のレベルを見たいのであれば、2,000円でのお試しがありますので(キャビテーションはありませんが)体験されてからのご利用をおすすめします。

最後にワンポイントアドバイス

今回の調査でわかったことは、メンズ痩身エステとなるとまだまだ参入しているところが少ないということです。

また、メンズ痩身エステに関するアンケート結果等を調べてみても、「男がエステなんて通っていることが知られたら恥ずかしい。」とか、「彼氏がエステに通っていたらドン引き。」などの意見がまだあり、それがエステサロンの参入障壁になっていることがわかりました。

いつの時代も新しい価値観が浸透するのには時間がかかります。

しかしながら、現代は高度情報化社会です。新しい情報が毎日のように私たちの目に飛び込んできて、違和感のある価値観でもある程度の期間を経るうちに慣れてしいます。

よって、遠からずメンズ痩身エステも抵抗なく受け入れられる日がやってくると結論します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ